論より証拠!初めてのスーパーコンパニオン遊びは、とても奥深かく、それはそれは楽しい体験でした。

とにかく楽しいスーパーコンパニオン遊び

ググってもらえればわかると思うけど・・・・スーパーコンパニオン遊びは奥が深かそうだと感じた。

ま、体験後の今、言わせてもらえば、確かに奥が深い。

というかいろんなことが出来ちゃってそれはそれは・・・・楽しい。

もう一度いうけど、かなり・・・・楽しい。

最初、友人から話を聞いたときには、「ヌキ」ばっかに神経が行って、「なんだヌケないならつまんないじゃないか!」なんて心の声もあったりした。

しかし、あれから、スーパーコンパニオン遊びを何回も経験して、確かに思う。

「ヌキはなくとも・・・面白い」

いやね、スーパーコンパニオンは風俗じゃないから、「ヌキ」っていうのは基本(あくまでも基本・・・注)ない。

というか、ここでは「絶対ない!」と言っておく。

ありませんよ、そんなものは。

だって、「ヌキあり」とか言ったら法律にしっかりと引っかかってしまうじゃないですか!

男と女の世界だから、いろいろあるのは間違いないわけで、それを大っぴらにしてしまったら、(というかここで私が書いているのすら・・・・あぶない、あぶないぞ)スーパーコンパニオン遊びが出来なくなってしまうかもしれないでしょ?

今やスーパーコンパニオンのヘビーユーザーにならんとしている私にとって、それは相当困るわけですよ。

これがなくなると本当に困る。

というわけで、体験した数々の楽しいスーパーコンパニオン遊びについて、話していきたいと思う。

今日は、ここまで。

次回から楽しみにしておいてよ!