論より証拠!初めてのスーパーコンパニオン遊びは、とても奥深かく、それはそれは楽しい体験でした。

スーパーコンパニオンを体験してみたい

最近、友人がスーパーコンパニオンを体験してきたらしく、すごく良かったと吹聴して回っているので、気になって仕方ない。

温泉旅館とかで、コンパニオンがいる光景はよく見たことがあったんだけど、実際スーパーコンパニオンって一体なにか?っていうのはわからなかった。

で、調べてみると・・・・いやいや結構なものなんですね・・という感じ。

以前に、会社の旅行で宴会にコンパニオンが呼ばれていたことがあって、私もお酌をしてもらったり、話相手になってもらったりしたんだけど、これでお金を払うのも・・・どうなのかな?とか思っていた。

こういう普通のコンパニオンっていわば、旅行先での出張キャバクラみたいな感覚なんだろうけど、お金を出してまで・・・・という意識はあった。

キャバクラは一時期熱中して、ずいぶん散財したものだけど、あれはあれで楽しいものがある。

寸止め系の風俗なんだけど、それを切り崩す楽しみというか、そういうものが確かにあった。

でもはっきり言ってコスパが悪い。

50を超えたおっさんで、しかもうなるようにお金があるならまだしも、まだアラフォー手前のこの身には結構応える。

友人があまりにも良かったと言い続けるので、スーパーコンパニオンでググってみたら・・・いやいや結構な値段。

これはコスパが悪いのでは?とは思ったけど、実際経験してみないとわからない・・・ということでその友人を頼りに、宴会の達人というサイトを利用して、一度スーパーコンパニオンを体験してみようということになったわけ。